CCC佐賀


by cccjp-saga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

とうとう明日!

第2回キックオフミーティングがとうとう明日に迫ってきました!
現在、急ピッチで明日のレジュメを製作中です。


実は一昨日(10/29)、発起人の岩崎さんと打ち合わせを行いました。
場所は、キックオフミーティングの会場と同じジョイフル鳥栖中央店。
下見…というには知りすぎているこの場所で、夕飯を食べながらの打ち合わせ。

岩崎さんのフリースクールに対する情熱に感動し、
その知識量に驚かされながら、社会起業家のこと、
日曜日のことについてしっかりと聞いてきました!

それでは、一昨日のミーティングの内容を、ご紹介します♪

**********a0129478_1064996.jpg

1.どのくらいの人が集まる予定なのか。
  また、集まってくれる人たちの所属大学や学部、学年を確認。

 学年によっては、就職活動や何やかやで動きに制限が出てくる可能性が
 ありますから、そこを確認する必要があったわけです。


2.社会起業というものがどういうものなのかという詳しい説明
 
 「社会起業支援サミット2009 運営マニュアル」の中に、社会起業家の線引きが書かれた
 箇所があったのを覚えていますか?

 ★従来の寄付金100%による運営ではなく、収益事業を自ら開発している
 ★営利があっても、営利優先ではなく、問題解決優先で資金を運用している
 ★寄付収入100%でも、コスト・パフォーマンスの良い解決行動を創出している
 ★専従スタッフの生活と同等か、それ以上に社会的弱者を守っている
 ★従来にないユニークな仕組みを作って問題の解決に従事している
 ★これまで放置していた社会的課題にユニークな解決手法で取り組んでいる
 ★団体自身がボランティアや賛助会員など、市民からの支援を求めている

 という部分です。
 この項目一つ一つについて説明を受けました。
 この時に受けた説明は、明日のレジュメに反映させます。お楽しみに♪


3.これからの活動について

 日曜日のミーティングから本格的に活動していくわけですが、
 では、これからまず何をすればいいのか?
 疑問に思うところですよね。

 ・メンバー集め
 ・やらなければならないことの共有
 ・週一のミーティング

 まずは、この3つをやっていかなければいけないという話になりました。

 サミット in佐賀は、まだまだメンバーが少ないですし、
 新メンバーが入れば、その人とも情報の共有が必要です。
 そのためには、ミーティングが必要。
 
 しかし、我々大学生も忙しい身。そうそう皆で集まるということもできません。
 なので、週一回のミーティングのほかはネット上でのやり取りを通じて
 サミット in佐賀を作っていこうと思います。

 
 そのほかの細かい活動については、すでにサミットの開催を終えている
 各県のスタッフのに話を聞き、参考にしていくということになりました。
 幸い、私が通う西南学院にサミット in福岡のスタッフさんがいらっしゃるので、
 いろいろと話を聞けたらと思っています。

 
 また、場所の確保やメンバー集めのために大学の教授を巻き込んでいく
 という話もしました。
 教授が乗り気になってくだされば、話がトントン拍子に進む場合もあるわけです♪ 
 実際、宮崎県では教授がそのゼミ生に声をかけて、サミット in宮崎 を運営中です。
 
 
**********

とりあえず、こんなところでしょうか。


大学生には大学生の、社会人には社会人のネットワークや知識があります。
それを駆使して、共有して、協力して、サミット in佐賀 をつくっていきましょう!

明日、皆さんにお会いできるのを楽しみにしております♪



(文・写真 吉松由希)
[PR]
by cccjp-saga | 2009-10-31 10:08 | ミーティング&議事録&レジメ