CCC佐賀


by cccjp-saga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第2回キックオフミーティングのご報告♪

先程、キックオフミーティングから帰ってきました。
ジョイフル鳥栖中央店に7人。
ドリンクもフードもたのまず、ほぼ1時間半私と発起人が話しておりました(笑)


それでは、サクサクっとミーティングの内容をご報告してまいりましょう♪


**********

大まかな流れは次の通りです。

自己紹介ccc佐賀についての説明と現状報告社会起業家についての説明
 → 佐賀県の社会起業家さんの紹介ccc佐賀の活動内容運営スタッフのタスクの説明

これらの内容はミーティング時に配ったレジュメの中にまとめていたので、
ほとんどそれにそくして説明しました。


それでは、細かくみていきましょう。


1.自己紹介
 まず代表発起人の岩崎さんが名刺を配って挨拶をし、そのあとに私が続きました。

 大学生が2人。短大生、専門学校生が1人ずつ。
 そして、社会人の方が1人。

 5人の方がミーティングに集まってくださいました!

 しかも、社会人の方はCSOの活動拠点サポーターをやっていらっしゃる方で、
 佐賀のNPOなどの団体の情報にお詳しい! とても心強いですね♪

 
2.ccc佐賀についての説明と現状報告
 発起人からccc佐賀を発足するにいたった経緯の説明があり、
 現在は私(吉松)を中心にスタッフ集めに奔走していることを伝えました。

 また、基本的にコストはかけず、0円でイベントを開催すること。
 できれば今年中、遅くとも来年の3月中にサミットを開催すること。
 という2点についても確認しました。


3.社会起業家についての説明
 今日の説明で、1番重点を置いていた項目です。
 
 ★従来の寄付金100%による運営ではなく、収益事業を自ら開発している
 
 ★営利があっても、営利優先ではなく、問題解決優先で資金を運用している
 
 ★寄付収入100%でも、コスト・パフォーマンスの良い解決行動を創出している

 ★専従スタッフの生活と同等か、それ以上に社会的弱者を守っている

 ★従来にないユニークな仕組みを作って問題の解決に従事している

 ★これまで放置していた社会的課題にユニークな解決手法で取り組んでいる

 ★団体自身がボランティアや賛助会員など、市民からの支援を求めている

 以上7項目を確認しながら、補足説明を行いました。

 たとえば…

 100%寄付金に頼っていたら、お金の支給が無くなってしまったときに
 活動ができなくなってしまいますよね?
 そうならないように、社会問題を解決しつつ、その解決過程で収益を得る…といった
 新しい枠組みをつくった団体

 活動によって得た収益を、社会問題解決の次の活動に生かしている団体

 たとえ活動資金の100%が寄付だったとしても、資金繰りを上手にしている団体

 そういう団体もしくは個人を社会起業家というんだ ということを確認しました。
 そして、もうひとつ。
 そんな社会起業家の中でも、ボランティアや賛助会員など
 市民からの支援を求めている団体や個人の方にサミットに出演して頂きたい!
 ということも。
 
 
4.佐賀県の社会起業家さんの紹介
 mixiコミュニティ内の佐賀のスレッドにある佐賀の社会起業家一覧に
 その団体の活動ジャンルと拠点をくわえた資料を参考に、
 佐賀の社会起業家さんたちを紹介しました。

 今日参加してくださった社会人の方が、その一覧に載っているほとんどの企業と
 つながりがあるというそうですから、びっくりです!

 また、この方々以外にも地域には多くの社会起業家の皆さんがいらっしゃいます。
 その方たちを見つけ、光を当てるのも私たちの活動なのだという話もしました。


5.ccc佐賀の活動内容
 社会起業家を支援するために必ず行わなければならない6つのミッションをとりあげ、
 活動内容を説明しました。

 ☆サミット当日の本番前に、社会起業家向けに有益なイベント・無料講座を行う

 ☆市民300人に社会起業家が自らの活動と「今欲しい支援」について15分で説明

 ☆当日終了後に市民10人と社会起業家が会場近辺で「カフェ・ミーティング」

 ☆参加した市民300人分の連絡先・人脈などのデータを社会起業家10団体に提供

 ☆新聞、テレビ、雑誌など報道関係者の取材を招き、社会起業家の認知を拡大

 ☆社会起業家へのインタビュー記事をブログで紹介し、サミットのプレゼンを撮影した映像を
  Youtubeなどの動画共有サイトにアップして広報を支援

 この6つを達成するべく、私たちは活動していくわけです。


6.運営スタッフのタスクの説明
 上記の6つのミッションを行うために、スタッフにはそれぞれタスク(業務)があります。
 大きく5つにわかれるそのタスクを紹介し、どのタスクに興味があるか?
 という話をしました。
 
 少し前のブログにも書きましたが、スタッフのタスクには

 □広報&IT
 □渉外
 □記録
 □当日運営
 □企画・営業・経理


 の5つがあります。 (※詳しくは10月25日の記事へ)

 
 「リストにあったこの社会起業家さんと話してみたいから、渉外をやりたい」

 「ふだんは忙しくてあまり活動に参加できないから、当日運営だけ参加したい」

 
 などなど…
 
 皆さん自分の生活スタイルや忙しさを考えて、できることを探してくれました。


**********

今回のミーティングでは、詳しい係割りなどは決めることができませんでしたが、
それはもう少しメンバーが集まってからでもいいかなと思っています。

次回のミーティングでは、それぞれスタッフを一人ずつ探してくることを目標にしました。
これで、メンバーは倍になります♪

また、大学内外でのスタッフ集めにも精を出していきます!

今週の金曜日には、西南学院大の某教授のゼミ内で
プレゼンをさせていただくことになっていますし、
土曜日には佐賀市内の方でプレゼンをさせていただけることになりました!


ccc佐賀も確実に動き始めています!a0129478_1916149.jpg


今日スタッフとして参加してくださった皆さん!
自分の負担にならない程度で大丈夫です!
皆で佐賀を盛り上げていきましょう!!


まだ見ぬスタッフの皆さん!
一緒に、佐賀を盛り上げていきましょう!!           (文・写真  吉松由希)
[PR]
by cccjp-saga | 2009-11-01 19:34 | ミーティング&議事録&レジメ