CCC佐賀


by cccjp-saga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

11/8のミーティングの内容を報告します

ぼんじょるの!実務リーダーの吉松です


昨日(11/8)はジョイフル鳥栖中央店にて
2回目のミーティングを行いました。

昨日集まったメンバーは私も含めて3人でしたが、
なかなか有意義なミーティングだったと思います♪


まずは、ミーティングの大きな流れをご紹か~い

先週(11/2~11/7)の間に起こったことの報告
 → ccc佐賀の活動のことについて意見を出し合う
  → 佐賀の人々が今求めているものを考える → 今週は何をするのか話し合う




ではでは、詳細を報告していきます


(1)先週(11/2~/7)の間に起こったことの報告
 
 *11/2~/7までの主な出来事*
  11/5 ・西南学院大学のある教授のゼミで、社会起業支援サミットについて説明【吉松】
      ・スカイプの全国会議に出席。【岩崎、吉松】

  11/7 ・CSOサポートセンターの研修会にて、cccの活動を説明【吉松】


 昨日のミーティングではほとんど7日の話しかしませんでした。
 7日のことは前回の記事に書きましたが、この時に佐賀県内のCSO活動拠点サポーターの方や
 県庁職員の方とお会いできたことを話しました。

 現在の運営スタッフの大半(…というか全員ですね)が住んでいる鳥栖市にも
 CSOサポートセンターの拠点があります。
 今後、cccの拠点としてそこを利用していいと言っていただけたと報告したら、
 スタッフから歓声が上がりました♪


 
(2)ccc佐賀の活動のことについて意見を出し合う

「なぜ自分はこの活動をしているのか」
「なぜサミットを佐賀でも開催しなければならないのか」
「なぜ今しないといけないのか」

 この3つについて考えてみました。

 明確な答えはでませんでしたが、各々真剣に考えておりました。



(3)佐賀の人々が今求めているものを考える

 佐賀県の人々は、どんなところに不便を感じ、不安を覚えているのか。
 
 そこがわからなければ、どんな社会起業家さんをサミットにお招きすればいいか
 わかりませんよね?

 そこで、何が不便か、何が不安か考えてみました。
 集まっていたスタッフ全員が鳥栖在住ということもあり、
 ほとんど鳥栖の話でしたが、以下のような意見が出ました。

 ・待機児童数が多い
 ・バスの数が少ない
 ・商店街が廃れている
 ・祭りが簡略化されている
 ・就職先が少ない

 これらの項目を挙げていて、待機児童の問題や就職先の問題などは
 社会起業家に目を向けることで新しい道が開けるのではないかという
 話になりました。

 就職先として、NPOや社会起業を考える

 この先の社会では、こういう若者も増えるのではないでしょうか?
 そうした人たちが一つでも多くの社会起業家を知っていれば、
 選択肢はぐんと広がりますよね! 
 
 佐賀でのサミットがそういう場を提供できる機会になればいいなと思いました



(4)今週は何をするのか話し合う

 とりあえず、今週はスタッフ集めに精を出しつつ、
 情報収集をしていこうということになりました!

 収集する情報は…

 ・佐賀に住んでいて不便に思うこと、不安に感じることは何か。
  もっと改善してほしいところは何か

 です!

 老若男女は問いません。
 自分のお父さん、お母さん。おじいちゃん、おばあちゃん。
 弟、妹。お兄ちゃん、お姉ちゃん。お姉ちゃんの友達。
 自分の友達。食堂のおばちゃん。

 とにかく、身近な人に質問してきてください!


 そして、その市民の「声」を水曜日までに吉松までメールで送ってください。
 まずは、市民の声を集めましょう!
 (※注 このとき、回答者が佐賀県の何市に住んでいるのかだけは把握して、
     メールにも明記してください!)
 
 よろしくお願いします!



それでは、今日はこの辺で♪


(文  吉松由希)
[PR]
by cccjp-saga | 2009-11-09 01:39 | ミーティング&議事録&レジメ