CCC佐賀


by cccjp-saga
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NPO法人 食育むすびの会 さん

こんばんは!再び
渉外担当の寺崎です!

昨日(11/29)は畑瀬さんと一緒に
佐賀市内まで行ってきました。

11時からの地球市民の会様との
渉外を終えた後(詳しくは一つ前の畑瀬さんの記事゙で♪)
15時より食育むすびの会様とお会いしました。

食育むすびの会様には
企画書をお渡しし
それに沿ってサミットの内容をお話したところ
前向きに検討していただけることになりました!

渉外の中では
食育むすびの会様が
今行われている
幼稚園での食育活動のお話や、
食べ物選びの重要さに
ついて伺うことができました。

個人的なことなのですが
寺崎は来年短大を卒業し
保育園に就職することが決まっています。
保育士になる立場としてお話を聴いていると
自分が食べ物について
ほとんど知識がないことを痛感させられ、
とても恥ずかしく思いました´・ω・`


そしてまた渉外の中で
寺崎と畑瀬は
サミットの在り方についても
考えさせられました。

食育むすびの会様は
「食育を広め、伝えるにも一般に
『あなた達は好きで活動を
やっているんでしょう?』と
何事も無償でやると思われているが
無償では活動を続けていけない」
と苦悩されており
来年の活動も見直しを考えられているそうです。


「NPO=無償のボランティア」

私はこの活動に参加する前
確かにそう思っていました。

ですが活動に携わるうち、
食育むすびの会様のお話を
伺ううちに
“良いこと”を広めるためには
多少なりともお金が必要
なのだということを実感しました。


サミットを開く上で
私たちは社会起業家様方に
提供するメリットとして
『ボランティア、インターンの確保』
を挙げています。
ですがそれは
社会起業家様たちにとって
本当にメリットとなりえているのでしょうか?
本当に必要なものは違うのではないでしょうか?

また
『あなた達は好きでやって
いるんでしょう?』
と謝礼金や交通費さえも出さない方々と同じように
私たちは社会起業家様方に出演を無償でお願いしています。

それではNPO=無償のボランティアと
考えている方たちと大して変わらない。

私たちは社会起業家様方から
多くのものを提供していただくのに対し
あまりに提供できるものが少ないのではないでしょうか?

“サミットを開く”ということが
私たちのエゴになって
いないでしょうか?


人脈も、お金もない学生がサミットを開く…

私たちは本当に意味あることを行っているのでしょうか?


そんなことを、ぐるぐると考えているうちに
一時間程で食育むすびの会様との渉外が終わりました。

渉外の後、寺崎と畑瀬は
もやもやした気持ちを抱えたまま
事務局の吉松さんと今日の報告会を行いました。

その時に
サミットの在り方について
自分たちが感じたことも話しをしたところ
少し心がスッキリするような言葉かけをしてもらいました。

「確かに、今回は出演してくださる団体さんに謝礼金を払うことはできない。
だけど、私たちはもうNPO=ボランティアじゃないことを知っているし、
そういう社会貢献を仕事にしようって活動している人たちのことを、もっと
多くの人に知ってもらおうと活動してる。
今回は謝礼金を出すことはできないけど、次に開くときは渡せるように頑張ろう。
でも、次を開くためには、1度開催しないとはじまらない。
次につなげるってことを考えても、今の私たちの活動に意味はあるよ。」

吉松さんの言葉を聴いた後
私たちがサミットを行うことが
良いことか、悪いことかという
ことは後にならないとわからないけれど
何かしら後に繋げることができる活動をしたい!
と考えを持つことができるようになり、
少し元気になりました。


なんだか少し重い話しになり
だいぶ長くもなったので
ここで報告を終わりたいと思います。


スタッフのみなさ~ん!
めげることや悩むことも
まだまだ沢山あると思うけど
力を合わせて頑張ろうね★

以上! 寺崎でした~
[PR]
by cccjp-saga | 2009-11-30 18:00 | 渉外