CCC佐賀


by cccjp-saga
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:CCC佐賀( 13 )

何をするの??

社会起業支援サミットの概要はわかったけど、
運営スタッフにはどんなタスク(役割)があるの??
参加したら何かメリットがあるの?

という疑問は多いと思います


メリットは…

もちろんあります!



サミットの運営スタッフには大きく分けて次の5つのタスクがあります。

□広報&IT
□渉外
□記録
□当日運営
□企画・営業・経理

上の単語見ただけで、難しそうだからやめようってまわれ右しないでくださいね!
下を読んだら、絶対「お!」ってなると思いますから!



それでは、詳細な説明です


□広報&IT
サミット開催を県内のマスメディアに取材してもらうよう働きかけます。

●新聞社、テレビ局、ラジオ局、雑誌編集部などに出向いたり、資料を送る
→そこの担当の方と頻繁に連絡を取り、顔を合わせることになるので、強いコネができます

●運営ブログのSEO対策を図り、アクセスアップで読者を増やす
→ITスキルのあるベンチャー会社や個人向け

●県内向けのホームページやメルマガ、ブログ、mixiコミュなどを探し、ネット上から告知したり、メールで県内在住者に知らせる
→頻繁にミーティングに出て来れない社会人の方でもできます

●サミット開催を告知するテーマソングを作ったり、PV(プロモーションビデオ)を作ってYoutubeなどにサミットの開催を告知
→これは絶対にやらなければいけないというわけではないのですが、できたら楽しいですよね♪
映像専門学校の学生やストリート・ミュージシャンの方々は力を発揮するチャンスじゃないでしょうか?


□渉外
社会起業家をリストアップし、出演を交渉します。

●運営スタッフと社会起業家の間の「つなぎ役」

●mixiコミュニティ「社会起業支援サミット2009」の佐賀県のスレにある社会起業家リストを参考にサミットに出演してほしい社会起業家をリストアップし、出演交渉に出向く
→多くの社会起業家と顔を合わせることになるので、人脈が大きく広がります!


□記録
社会起業家への事前インタビューや、サミットの記録映像などを担います。

●ビデオカメラ、音声デジタルレコーダー、静止画のデジタルカメラなどを使い、社会起業家へのインタビューやサミット当日のプレゼンテーションを録音・撮影
→こういう作業が好きな方に、ぜひやってもらいたいです

●社会起業家へのインタビュー。
撮影した映像は編集してYoutubeやニコニコ動画などの動画共有サイトにアップし、そこへのリンクを運営ブログに載せる。また、音声デジタルレコーダーは文字に起こして、インタビュー記事として静止画と一緒に運営ブログにアップする。
→リポーターやジャーナリストを目指す方々は、スキルアップのチャンスです!

●サミット当日に10団体の社会起業家のプレゼンの様子をビデオ&静止画で撮影。それも編集してYoutubeやニコニコ動画などの動画共有サイトにアップし、そこへのリンクを運営ブログに載せる。
また、音声デジタルレコーダーは文字(ワードファイルなどのテキストデータ)に起こして、静止画と一緒にサミットの報告記事として運営ブログにアップ。


□当日運営
サミット当日の会場探しから当日の運営の準備一切を取り仕切ります。

●適切な会場を選び、予約。午前中のプレイベント・午後のメインイベント・カフェミーティング・打ち上げまでを仕切る。

●当日運営のために動けるスタッフを調達。


□企画・営業・経理
スタッフ公募、プレイベントや資金調達などを行います。

●サミット全体のイベントにまつわる各業務の進行具合を把握し、〆切を設定して具体的に進めていく

●スタッフの数やミーティングの日時・場所などの運営の進行状況を、いち早く運営ブログとmixiコミュニティ「社会起業支援サミット2009」にアップ

●リーダー主導の下でスタッフを増やしたり、スタッフの中で個人的な出費がかさむ場合の補てんを考慮し、資金提供してもらえる地元の企業に打診

●プレイベントの企画・運営・出演交渉

●スタッフ間で業務連絡などの情報を共有するためにメーリングリストを作成し、課題が出てきたらなるだけ早く解決



どうですか?

学生さんにとっては就職活動に役立ちそうなタスクが、
社会人の方にとってはスキルアップに一役買いそうなタスクが
盛りだくさんだと思いませんか??

そもそもこのイベントは、県内最大規模の 「社会起業イベント」になると同時に、
市民が社会起業家を支援するという趣旨のイベントとしても画期的なものになると思います!

その運営に携わっていたということが、どんなに誇れることか!


「これ、ちょっとおもしろそうかも…」って思ったら、
一緒にやりましょう!


おもしろそうって思うのに、やらないのはもったいないです


なにも、それぞれのタスクを一人が背負うわけじゃないんですから。
「楽しく、無理なく、有意義」なスタッフワークを作りましょう♪



参加したいなと思った方は
メールでもスカイプでもmixiのメッセージでもかまいません。
私まで連絡をください

皆さんのご参加を、心よりお待ちしてます!



【連絡先】  メール: cccjp.saga@gmail.com
     スカイプID: yuki--fumi
[PR]
by cccjp-saga | 2009-10-25 01:17 | CCC佐賀

はじめまして!

「社会起業支援サミット2009 in佐賀」の吉松由希です

忙しい発起人に変わり、これからは私が中心になって動いていくことになりました。
よろしくお願いします!


a0129478_22481135.jpg【簡単プロフィール】
西南学院大学国際文化学部2年
吉松由希

福岡の西南学院大に通うしがない女子大生です
思想哲学のゼミに所属していますが、興味の対象は博物館学です。
将来は博物館学の視点を取り入れて、
地域再生に取り組んでいきたいと考えています

問合せ先:cccjp.saga@gmail.com


*****

さてさて皆様。
発起人の記事にもあるように、私たちは社会起業家の方々の活躍ぶりを
市民に知ってもらうため、47都道府県でサミットを開催中です。

地元の社会起業家を地元の市民が知り、支援する

この関係は、社会起業家にとっても市民にとってもメリットになります。

困っている市民のために社会起業家は奮闘しているんですから、
市民が困ったときに親身になって尽力してくれるのも彼らです!


「企業からリストラされてしまった」

「一人暮らしのおばあちゃんが心配…」

「仕事の間、子どもを預けておける場所がない」


そんなとき、あなたが社会起業家の存在を知っていれば!

佐賀県の「どこ」に「どんな」活動をしている人たちがいる
ということを知っていれば、頼ることができますよね?

知らなければ頼ることさえできず、
不安を抱えたまま生活しなければなりません。

まずは、知ること。
大切なことですよね!


社会起業家のこと、私たちの活動のこと、もっと知りたくはないですか?



下に、公式ホームページのURLと
mixiコミュニティのURLを載せておきます。
ぜひ見てください!


「知る」と「知らない」とでは、社会の見え方が全く違います

知りましょう!

そして、参加しましょう♪


若輩者ですが、これからよろしくお願いします!




☆公式ホームページ
 http://www.cccjp.org/

☆mixiコミュニティ
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=3948460

☆上記コミュニティ内の佐賀のページ
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=42975256&comm_id=3948460
[PR]
by cccjp-saga | 2009-10-24 22:59 | CCC佐賀

ブログ開設して、投稿が遅れました>_<

はじめまして。 

社会事業家支援サミット in 佐賀 ブログです。

これは、【第2回 社会起業家支援サミット2009】の本部より 依頼を受け 

ココ、佐賀県にもイベント開催しよう! ということで 開設されたブログです。

【社会起業家支援サミット2009】
http://www.cccjp.org

僕らはあまりにも変化のある毎日を生きている。 未曾有の金融危機。

まさかの会社破綻、売り手市場化と思いきや超就職氷河期。

ある人は「今」を 『明治維新以来の世の中』と表現したほどだ。

市民・住民のニーズに応えていない行政。

資本主義に翻弄される民間。

今は、未だかつてないほどに人々が幸せになれていない。

そこで僕らは悟る。 

僕らには「現状維持」や「安定」などない、と。

自分たちが望む社会は、自分たちで創っていこう! と。

それが、【社会事業家】。 

行政でも民間でもできなかったことを 僕らが仕事にしませんか?

それを始めるのが、【社会起業家】。


佐賀県は、 東京専門学校(現 早稲田大学) 学祖 【大隈重信】 生誕の地。

この佐賀から日本の社会を創った人がいる。

時代は21世紀。僕らと共に 大隈重信に続いて 社会を変えようぜ! それが、社会起業家。


2009年。 佐賀県にある 社会起業家を集めます。 そこで多くの出会いと最高のシナジーを

僕は提供したいと思います。


:問い合わせ先:


ccc.saga@gmail.com
[PR]
by cccjp-saga | 2009-06-22 21:47 | CCC佐賀